FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6、7回アルディーノ電子工作メモ!

こんばんわ!のしのこと秀一です!

今日は第7回電子工作を行いました!
だんだんと片手ブラインドタッチシステムが実現へと進んでいます。すごい!夢のよう!だって、僕一人では全然挫折をくりかえしてばっかり、今回だって一人ではなかなか調べたら時間がかかることをさくっと教えてもらったりして、ほんと持つべきものは友だよな。こんなに甘えてよいのだろうか??
甘えられるうちは存分に甘えさせてもらえばいいと思います!!だって一人じゃできないもん!!

では今回もさくっと内容をメモっていきたいと思います。
6回目はテンキーのシートがつながる基盤からアルディーノにつなげるための線のはんだづけを行いました!5回目の最後にチップをはずしたので、チップのシートにつながる接続コネクタ(シートをハミっとかむようになっている)から基盤の線をたどって外したチップの足につながっていた同線が出ている部分にビニールコードをつないだ。線が剥げてる部分はやすりで削って同線だしてそこに半田!最終的にごちゃごちゃ。また、はんだの強度が怪しいので、グルーガンが上から糊付け。どこにつながっているかはテスターを使って調べて、番号をテープで張りました。
7回目はすぐにプログラムできなかったので、仮の回路をマトリックスを作ってプログラムを書きました。マトリックスというのは、入力と出力を少なくする回路です。基盤の足の数が決まっているので、入出力の数が限られます。マトリックス回路を使って、少ない入出力に対してたくさんのボタンに対応させることができます。
このマトリックスの一番簡単な例で入力2×出力2のマトリックスで、4つのボタンの検出するというマトリックス回路とプログラムを作りました。今回はプログラムを組んだところで、タイムオーバー。試験はおうちでの宿題になりました。

6月中にはもしかしたら一番簡単な片手ブラインドタッチシステムが完成するのではないかとめちゃ期待ですね。

今回の日記はわかる人はほんと少ないかも。
まあ、なんかしんないけど、ちくちく作ってる感が少しでも伝わったら、ちょっとわくわく感が味わってもらえるじゃないかな~。ここだけ読んで、ここで、そんなイメージを作って貰えればOKだよね。何となく。
では今日はこの辺で
ではまたノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。