記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイorロウ~気分と仕事率の考察~

休日の朝からカフェ会でまったりしている今日はハイな僕です。
こんにちは!のしのこと秀一です。
今日は自分観察の1ページを記そうと思っております。ハイな時とロウな時どう心がけて行動しようかなって事です。
人って誰しも鬱な時と陽な時があると思うんです。陽なときってあんまり使わないですよね。使い方間違ってますか?
まず、気分の上がり下がり現象について。ハイ・陽な時は普通にすごしているのになんか機嫌が良くて今日なにしよっかなと思うとなぜだかワクワクする。あんな事もしたい、こんな事もしたい。と大きく夢を見てしまう。僕の記憶や過去の自分観察においてこの日は楽しいけど、きっと僕はできると、思って初めては本からとか結局よく考えず、衝動のままにでかい事の一歩目を踏み出して明日以降続かず、空回りな日を過ごす。
鬱な日はやる気が無くなって、ひたすら寝て見たり、手軽なゲームなどをやって生産性のない日々をすごす。
仕事面からいうと、過度に陽や鬱な日は仕事率が落ちるという過去ログが僕の記憶にあります。
気持ち的はいうまでもなく、陽な日の方が楽しくて、鬱な日は良い動画作品に当たればそこそこ、それじゃないと鬱な日はゲームをしても良い結果を出すのはあんましないですね。
いつなるのかという事は考察してもあんまし、分かっていません。なんで普通にすごしているのに気分が上がったり、下がったりするのか分からないのです。
疲れてる方が鬱になりやすい。でも、疲れていても陽な時もある。ってことぐらいですね。
僕が大切にしているのは、考えた結果、時間を費やしてその時間が楽しい事、そして、今後の行動が良くなる事です。
つまり、鬱な時や陽な時にどう行動する事を心がけるか。
それは、いつも通りの事を少しやるです。上がっても下がっても、仕事は変わらないのです。コツコツ積み上げる、積み上がる楽しみを味わう。
そうなんですよ、結果、鬱や陽とか関係なく習慣化を心がけてやっていく事が効率を上げる事なんです。
自分てのは自分が思っているより、自分を分かっていないものです。僕は自分が怠け者だからダメとか自分が気分屋だからダメとか思いません。自分を認めてあげて、合わせてあげる。大切なところは頑張ってもらう。
僕は他の人と同じように自分に接しています。
分かりますかね?
今日はちょっとちゃんと仕事をして、気分に合わせて調子に乗せて楽しみたいと思います。
今日はこの辺で
ではまたノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。